部屋

部屋に入るときは…気をつけて
日常の生活のとおりに
ふつう?に入ろうとすると
痛い目に遭います

入口の高さは158㎝
解りやすく言うと
茶室のにじり口のようなものです

沖縄には古くから多くの神々がいます
神事を行なう時、人々はアシャギに集まり
ただただ、神々に祈り、感謝しました

神々と向き合うアシャギに入る際は
腰をかがめ、頭を下げ、静かに

生きることにおごらず、謙虚でありたい

二階ガーデンの階段

障害者や病児専用、
車いすやベビーカーを使われている人専用の
便利なエレベーターはありません

「なにか?お手伝いしましょうか!」

ここには、その代わりに
「寄り添う人」と「ひと声」があります

ちょっとした一言が
たまらない歓びを生み出します

無関心でなく、
同じ時代を生きる私たち

何よりも大切なことを
ここでは、大切にしたい

外に出ようよ!

居室は敢えて簡素にしました
個になって 魅つけて欲しいから

外には多くのベンチや場を創りました
新たな出逢いを 魅つけて欲しいから

たくさんの出逢いのおかげで
ここ、まで来ることができました

あなたが一歩づつ これまで
踏み出してきたから

いろいろとあるけれど
やっぱり全ては この一歩から

塀は造らない

敷地は約700坪
敷地境界線?に塀は造りません

ここに塀や壁はありません
差別や偏見など失くすためには
すべてが一緒にいて初めて
お互いの大切さを知ります

「外」に向かって
「内」に向かって

心も身体も全て
出入りしやすいように